~~



チーム紹介


神奈川大和ボーイズは、中学生を対象とした硬式野球チームです。
当チームは2011年に公益財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)神奈川県支部に承認されました。
チーム創設メンバーがそれぞれの立場で東日本大震災に襲われた被災地復興に直接ではないにしろ何か寄与出来ないかを考え「今、この時代に野球を通じて心身共に強い子供を作る」事が被災地の復興のみならず日本全体の復興に繋がると確信して「神奈川大和ボーイズ(旧:大和引地台ボーイズ)」が誕生しました!

チーム方針


チームスローガン
「勇気」・「品性」・「気配り」

・高校野球で活躍できる選手育成。
・指導者の豊富な経験と最新理論に基づく正しい野球技術の伝授、
・プロトレーニングコーチによる身体作りや身体の使い方を学びパフォーマンスアップに繋げる(食育の指導も行います)
・カイロプラクティックやトレーナーによるボディケアを指導し、ケガをしない育成(選手は無料で施術できます)
・野球を通じて礼儀や人間関係の構築なども指導しています。


チーム理念

1.元気良く大きな声で挨拶、返事をすること
2.グラウンドでは全力疾走すること
3.何事にも勇気を持って挑戦すること
4.準備を怠らず、自己管理できること
5.野球ができる環境に感謝すること

練習日・練習場所

◆通常練習◆
練習日:土曜日、日曜日、祝日
練習場所:大和スタジアム、下福田野球場、日産厚木グラウンド、サーティーフォー保土ヶ谷球場、某大学グラウンド、綾瀬サブグラウンド他

◆平日練習◆
練習日:火曜日(トレーニング)
練習場所:大和スポーツセンター陸上競技場

練習日:木曜日
練習場所:大和スタジアムナイター

チーム設備

◆サブグラウンド(綾瀬市早川332)


◆チーム車2台、マイクロバス(業務提携)

◆野球道具(硬式ボール、ソフトボール、金属バット、木製バット、トレーニングバット、ピッチングマシーン1台、キャッチャー道具、ファーストミット、審判道具、ティーネット、AED)

◆トレーニング道具(ラダー、ミニハードル、メディシンボール、マーカー)

父母会

基本的にチームの方針と指導に従い、選手の自立とチーム活動のフォローを中心とした活動を父母共に協力することを目的に発足しました。
我がチームは、ジャグの補充、審判への給水等グラウンド内は全て選手で行います。

卒団生進路先

1~2年生は年間1回、3年生は随時進路面談を行います。成績表のチェックをしながら、進路先のアドバイスを行います。出来る限りの協力はしていきます。

◆1期生(2014年度卒)
   ■公立
   ・綾瀬高校
   ・希望ヶ丘高校
   ・市立桜丘高校
   ・湘南台高校
   ・弥栄高校

   ■私立(神奈川)
   ・旭丘高校
   ・麻布大学付属高校
   ・光明学園相模原高校
   ・藤嶺藤沢高校
   ・藤沢翔陵高校

   ■私立(東京)
   ・日体荏原高校
   ・駒場学園

◆2期生(2015年度卒)
   ■公立
   ・大和南高校
   ・大和西高校
   ・松陽高校
   ・弥栄高校

   ■私立(神奈川)
   ・柏木学園高校
   ・光明学園相模原高校
   ・藤沢翔陵高校
   ・法政大学第二高等学校
   ・横浜隼人高校

   ■私立(東京)
   ・日本大学第三高等学校

◆3期生(2016年度卒)
   ■公立
   ・相模原高校
   ・横浜商業高校
   ・綾瀬高校

   ■私立(神奈川)
   ・日大藤沢高校
   ・横浜隼人高校
   ・藤沢翔陵高校
   ・平塚学園高校
   ・相洋高校
   ・横浜商大高校

   ■私立(県外)
   ・桜美林高校(東京)
   ・駒沢大学高校(東京)
   ・日体荏原高校(東京)
   ・健大高崎高校(群馬)
   ・東海大学付属翔洋高校(静岡)
   ・加茂暁星高校(新潟)


////