~~



入団案内

体験会案内



神奈川大和ボーイズ監督の林です。
今年も小学6年生を対象とした体験練習会が始まります

我が大和ボーイズも来年8期生を迎える事になりました。
現在1年生22名、2年生28名、3年生16名、合計66名のクラブチームに成長しました。

これも偏に選手、父母サポーター、OB、父母サポーターOB、地域の皆様、チームスタッフ等、あらゆる方々のご理解、ご支援の賜物と思っています。
神奈川大和ボーイズを応援して頂ている全ての皆様に感謝しております。


神奈川大和ボーイズのチーム方針は高校野球に通用する選手の育成です。


我がチームの育成内容は野球技術だけでなく体力、知力、心の育成をバランス良く身に付けさせる事が重要と考えています。
そしてボディケアで自己管理が出来るようにも指導します。

私は野球人生の中で一番輝く時はプロ野球ではなく、メジャーでもなく、誰もが参加出来る「高校野球」だと思っています。


大和ボーイズは高校野球に繋げる礎のチームです。


大和ボーイズの選手は学童野球時代にレギュラーで中心選手だった子もいますが、控え選手だった子もいます。

身体が大きい選手もいますが小柄な選手も沢山います。

私はいつも選手に「君達の目標はこのチームでレギュラーを取る事ではなくて、次のステージの高校野球で全員がレギュラーになる事だよ」と伝えています。

大和ボーイズは練習は分け隔てなく平等に行い、大会ではレギュラーと控え選手は出来てしまいますが、オープン戦では試合経験を積む為に全員出場します

何故なら、それも高校野球で全員がレギュラーを掴む為です

チーム結成時に少年野球関係者の方に「礎のチーム」を作りたくてチームを結成したとお話した所、「それが出来たら大したものだよ」と言われました。
多分、最初はそう言っていても途中から「勝利至上主義」に変ろうするチームを沢山見ている為にそう言われたのだと思います。

チームは8年目を迎えますが育成の大和ボーイズを頑なに守り抜いています。



今、大和ボーイズの監督として自信を持って言える事は「私達は選手個々を大事に育て、卒団する時には全員が神奈川大和ボーイズに入って良かったな」と思ってもらえるチーム作りをしているという事です。


当チームはまだ8年目でセレクション等で選手を選ぶ身分のチームではありません。

他の硬式クラブチームや中学軟式野球部と比べて頂き、選手、保護者の方から選んでもらう立場のチームだと思っています。


体験会では通常行っている練習内容に沿って所属選手と一緒に参加して頂きます。
その中でチームスタッフから野球の動きの基本をアドバイスさせてもらいます。

大和ボーイズの体験会は他のチームの体験会とは異なり内容が濃くなっているのでしっかりと練習して行ってください。

体験会では練習だけでなく球団の指導方針、父母会の活動内容、月会費などの費用内容、進路に関してなど野球以外の事もガラス張りに丁寧に説明させて頂きます。

クラブチームに所属させるのはお子様が気に入っただけでは3年間続きませんからね。

まずはお子様が気に入ったチーム、練習環境、チームスタッフ、保護者の方の負担、費用内容、進路指導などのバランスが良く選手のご家族が「これなら3年間続けられる」と思える球団でなければなりません。

大和ボーイズは選手に野球指導をするだけでなく保護者の方の負担などチーム活動に関わる全てのバランスを考えて球団作りを行っています。

是非、大和ボーイズの体験会に参加して頂き、他のチームと比べてください。
我々は選手、父母の皆様と真剣に向き合って行きます。

それでは大和ボーイズ体験会でお会いする事を楽しみにしています。

連絡お待ちしています。


神奈川大和ボーイズ
監督  林 洋行
080-8420-6060

体験会日程



参加費は900円(スポーツ保険料)ですが同意書を書いて頂いた方と2回目以降参加の方は無料です!



~体験会の様子~






<<中学部入団について>>

1. 入 団 資 格

       ・経験は問いません。野球が大好きで健全な中学生であること。
       ・小学6年生は10月から入団可能です(会費は10月~3月まで,5000円)
       ・以下の選定基準をクリアしていれば、入団を正式に認めます。
         (ア)野球や私生活での良好な態度
         (イ)高校野球を目指している。
         (ウ)野球が好きで、練習を前向きに取り組むことができ、素直である。
         (エ)練習日に参加することができる。
         (オ)練習日以外に自主練をすることができる。

2. 運 営 費

       ・入団時に入団金10,000円。
       ・チーム運営費として月額は学年別となっております。
       ・その他、新聞代・登録料・スポーツ保険料・合宿費がかかります。
会 費 項 目  徴 収 時 期  内 訳 金 額
 入団金 入団時

10,000円
会 費  毎 月   チーム運営費
(毎年、チーム総会 で決算報告します)
1) 大会参加費・支部会費等
2)野球用具費
3)用具維持費(ピッチングマシーン・AEDなど)
4)球場使用料等
5)ボーイズリーグニュース(新聞代)
6)遠征費 
1年生13,000円
2年生14,000円
3年生15,000円 
選手登録料 年払い/毎年3月

連盟本部登録料

2,000円
スポーツ保険料 年払い/毎年3月 傷害保険/賠償責任保険 900円
合宿費 その都度徴収

※ 会費に関しては、遠征時にかかるバス代やガソリン代、高速代も含めます。
遠征に何度行って追加徴収することはありません。
(大会で遠征に行く場合は、合宿費となります)
※ 中学3年生について:8月頃予定の公式戦終了翌月からは、練習に参加すれば月額5,000円となります。 

3. ユニフォーム類 

 公式戦ユニフォーム 13,320円 
帽子 3,420円 
ストッキング 1,380円
ベースボールシャツ(練習用)(白・紺) 9,400円
ジップジャケット(長袖・半袖) 15,500円
バック(チーム名・氏名入り) 12,350円
スパイク 6,430円
アップシューズ 5,750円
ヘルメット 8150円
チームジャージ(上・下・ハーフパンツ) 15,940円
グラウンドコート(秋購入) 13,000円


4. 体 験

      ・随時体験を募集します。

こちらからお申込みください。

5. Q&A(よくあるご質問をまとめました)

      Q.1 体験会はどのようなことをするんですか?

      A.1 バッティング、ノック、トレーニングを行います。
         バッティングは、監督がバッティングの基本を指導していきながら
         フリーバッティングで硬式ボールを気持ちよく打ってもらいます。
         ノックは、ゴロ捕球の基本や軟式ボールと硬式ボールの違いなどを
         体験してもらいます。
         トレーニングでは、トレーニングコーチが身体能力アップトレーニングを
         行ったり、身体のケアやチェックなどを行っていきます。

      Q.2 体験のケガが心配ですが、大丈夫ですか?

      A.2 ケガには十分気をつけて行います。
         軟式ボールに比べれば重くて硬い硬式ボールを使うので、
         投げ方も肘が下がりやすい傾向にあります。
         フォームなどをしっかりみて、肩や肘に負担がかからないように
         アドバイスもしていきます。
         また、投げる球数も多くならないように、投げる距離も
         MAXで塁間までとしていきます。
         ノックなども緩いゴロ中心に、基本をしっかり指導していきますので
         ご安心ください。
         さらに、スポーツ安全保険に加入もしてもらいます(任意)。
         今までの体験でケガ等の報告はありません。

       Q.3 運営費や遠征費について詳しく知りたいのですが・・・

       A.3 運営費は他のチームに比べると高く設定しております。
          それは、遠征費が含まれているからです。
          バスを使っての遠征は月に数回あります。
          他のチームですと、遠征に行く度に徴収されます。
          (多いチームは遠征費だけで何万円とかかってきます)
          遠征に何回行こうが定額料金というのが我がチームの特徴です。
          1年生よりは3年生の方が遠征に行く回数は増えるので、
          学年別で料金が変わってくるのです。

       Q.4 塾にも行かせたいのですが・・・

       A.4 我がチームの活動日は火・木・土・日の4日間です。
          残りの3日間(月・水・金)で塾に行ったりすることは自由です。
          活動日以外に自主練できる子を育てたいという想いもあります。
          チーム練習以外に自主練習をする癖をつけさせます。

       Q.5 自分の子はレギュラーではなかったのですが、大丈夫でしょうか?

       A.5 それは、全く問題ありません。
          我がチームには、控えの子も数多くいます。
          神奈川大和ボーイズの選手全員が、高校野球でレギュラーをとる
          というのがチーム方針です。
          練習は基本からみっちりやりますし、練習試合では選手を全員使います。

       Q6 車を持っていませんが、どうすればいいでしょうか?

       A.6 安心してください。
          チーム方針としては、現地集合現地解散が基本ですが、チームメイト同士で
          配車を組んで移動しています。
          それでも、車が足りない場合はチーム車がありますので、そちらに乗ることも
          可能です。

       Q7 当番はきつくないですか?

       A.7 当番ですが、保護者様になるべく負担のかからない範囲で
          やってもらっています。
          チーム方針では、自分のことは自分でやるとなっております。
          ジャグを作ることも選手自身でやってもらいます。
          公式戦や練習試合でのアナウンスが中心です。
          (年に1~2回、公式戦での当番があります。)




////